トップへ 前のページへ戻る



総合体育館
陸上競技場
その他の施設



リンク
 


・施設概要
・所在地 埼玉県鴻巣市中央29番1号
・敷地面積 13,370.29平方メートル
・建築面積 4,738.54平方メートル
・延床面積 7,949.62平方メートル
・構造 鉄骨鉄筋コンクリート造(一部RC造・S造)
・規模 地下1階 地上4階 最高高さ29.1m

・主要施設
・大ホール 最大客席数 / 1,292席(車椅子 4席含む)   最小客席数/ 800
舞台面積 / 735.2平方メートル
間口/ 19m   奥行き /14.96m   高さ/22.4m
・小ホール 最大客席数306席
・リハーサル室 床面積 96.6平方メートル
・練習室 床面積 32.5平方メートル
・大会議室A 96席
・大会議室B 72席
・第1中会議室 36席
・第2中会議室 45席
・第1小会議室 18席
・第2小会議室 18席
・第3小会議室 18席
・セミナー室 24席
・和室 10畳

・設計監理・施工業者
・意匠設計 C+A(株)シーラカンスアンドアソシエイツ
・構造設計 (株)オーク構造設計
・電気設備設計 (株)設備技研
・機械設備設計 (株)科学応用冷暖研究所
・ランドスケープ
 (外構計画)
オンサイト計画設計事務所
・劇場コンサルタント 日本大学理工学部教授 本杉省三
・舞台音響設計 (株)永田音響設計
・本体工事 (株)鴻池組
・舞台機構 三菱重工業(株)
・舞台音響 松下電器産業(株)
・舞台照明 東芝ライテック(株)


・沿革
昭和63年 「第3次鴻巣市総合振興計画」において文化センター建設構想打ち出す
平成2年 国立農事試験場跡地南側水田内に文化センターの建設が承認される
平成5年 文化センターに関する市民意識調査を実施 1000〜1500席のホール要望される
平成6年3月 国(大蔵省関東財務局)から土地を取得
平成7年 文化センターの基本構想策定
平成8年 埼玉県建築設計候補者選定委員会(設計コンペ)実施 C+A((株)シーラカンスアンドアソシエイツ)最優秀に選定される。基本設計開始
平成9年 実施設計開始
平成9年8月 地域総合整備事業債「ふるさとづくり事業」の指定を受ける
平成10年8月 埼玉県 くにづくり助成金内示
平成10年9月 建設工事に関する議会承認
平成10年10月 着工
平成12年7月 完成
平成12年9月9日 落成式

施設配置図
     
クレアこうのすへメール